DELL Inspiron パソコン修理 八王子市 八王子店 店舗紹介 東京都

DELL Inspiron 15 3511 ひんじ故障ボルトナット三点留め修理 東京都八王子市

投稿日:

東京都八王子市のお客様から、DELL Inspiron 15 3511のひんじ故障修理のご依頼をいただきました。

ひんじ故障は、パソコンの液晶側とキーボード側をつなぐ「ひんじ部分」を留めるネジ穴部分のプラスチックが劣化する事によって起こる症状です。

店舗にお持ち込みいただいたパソコンを実際に確認したところ、LCD側右ひんじが破損している状態でした。

ひんじ故障で多いのが、利き手側の破損です。
ノートパソコンの開閉時にかかる負荷は意外と強く、10kg~15kg程度の力がノートパソコンを開閉する度にその接続部にかかっているような状態です。

粘着テープを使用する補修もありますが、テープの強度を考えると負荷を抑え続けるには限界があります。そのため、今回はボルトナットを使用したビス三点留めで修理を行いました。

ボルトナットを使用する方法は、パソコンのフレームに直接穴をあけ、裏側からボルトで固定するという手法です。
この方法でしっかりとノートパソコンの液晶側とキーボード側を繋ぐ事ができました。

ひんじ部分には様々なケーブルが通っており、ひんじ故障を放置したまま使用を続けると、ケーブルが断線するだけでなく液晶パネルやマザーボード・他の基盤の故障、天板の断裂などに繋がる可能性があります。

ひんじ部分が割れたり浮いたりしてきている場合には、早急に修理に出すようにしましょう。

DELL Inspiron 15 3511のひんじ故障でお困りの場合は、【東京都八王子市のパソコン修理 株式会社きむらパソコン】にお任せください!

-DELL, Inspiron, パソコン修理, 八王子市, 八王子店, 店舗紹介, 東京都

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2024 All Rights Reserved.