パソコン修理

Apple iMac MB417J/A(A1224) 電源が入らない、液晶画面が赤い 電源交換、液晶ケーブル交換【パソコン修理】

投稿日:

Apple iMac MB417J/A(A1224) 電源交換
神奈川県横浜市青葉区のお客様より
「Apple iMac MB417J/A(A1224)の電源が入らなくなった。
また、使用中に液晶画面がたびたび赤くなった」
というパソコン修理のご依頼をいただきました。

夏場はApple iMacの修理が本当に多いですね。

電源ボタンを押してもうんともすんとも言いません。
電源が入らなくては液晶ディスプレイの診断に入れないので、
早速本体を分解して診断してみましょう。

電源ユニットまたはロジックボードの故障が疑われますので、
まずは電源ユニットを交換します。
幸運にも、電源ユニットの交換で無事に電源が入るようになりました!

次は「使用中に液晶ディスプレイが赤くなる」というトラブルの診断に入ります。

Apple iMac MB417J/A(A1224) 液晶ケーブル交換
写真のように確かに液晶ディスプレイが真っ赤です。

液晶パネルまたはロジックボードの故障が疑われますので、
液晶パネルを交換です。

状況に変化がありません。
今度はロジックボードを交換してみましょう。

うーん…、状況に変化がありません。
こうなると大変ですが、ひとつひとつ部品をチェックしていくしかありません。

液晶パネル周辺の部品から診断したところ、
結果として液晶パネルの接続ケーブルが故障していました。

Apple iMacの内部にもホコリがたまっていたので、
丁寧に分解クリーニングして作業完了です!

お客様にも
「Apple iMacの電源や液晶のトラブルが解決して良かった」
とお喜びいただきました!

Apple iMac MB417J/A(A1224)の電源交換および液晶パネル交換は、
【横浜、川崎のパソコン修理&データ復旧なら株式会社きむらパソコン】
におまかせください!

-パソコン修理

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2018 All Rights Reserved.