パソコン修理

BTOパソコン(GIGABYTE GA-8I945GMF) CPU・メモリが十分なのに動作が遅い【パソコン修理】

投稿日:

GIGABYTE GA-8I945GMF BTO 修理
神奈川県川崎市多摩区のお客様より
「BTOを1年前にショップで製作してもらった。
CPU・メモリともに十分なスペックのものを選んだにもかかわらず、
Windows 7の動作が遅い」
というパソコン修理のご相談をいただきました。

お預かりしたBTOはMicro ATXのマザーボードを使用した小型のパソコンです。

早速分解してみると、GIGABYTE GA-8I945GMFを使用しているのが分かります。
メモリもTranscend製の2GB×2枚。Windows 7を動かすのには十分な容量です。

スペック的な問題ではなさそうなので、
Windows 7を起動して実際に動作を見てみると、
確かに動作が遅いです。

システムからプロセッサと実装メモリを調べてみると、
何故かメモリが1GBしか認識していません。

疑問に思いましたので、
GIGABYTE GA-8I945GMFのマニュアルを調べてみると
DDR2(667/533/400)×4スロット(最大4GB)とあります。

Transcend メモリ交換
実装されているTranscend製のメモリをよく見てみると、DDR2 800です…

う~ん…
マザーボード規格外のメモリを取り付けたために、
Windows 7が容量1GBと認識をしてしまったのでしょう。

メモリを規格品に交換し無事4GBと認識、
動作も非常に快適になりました。

パソコンにホコリがたまっていたので、
内部をクリーニングして作業完了です!

お客様にも「パソコンの動作が本当に速くなった」と喜んでいただきました!

BTOおよび自作機のパソコン修理は、
【横浜、川崎のパソコン修理&データ復旧なら株式会社きむらパソコン】
におまかせください!

-パソコン修理

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2018 All Rights Reserved.