パソコン修理

マザーボード・電源・ビデオカードなどのコンデンサ交換【パソコン修理】

投稿日:

コンデンサ交換
コンデンサ故障
最近お持ち込みいただいたお客様のパソコン修理では、
内部基板のコンデンサ故障に原因があるものが多く見受けられました。

コンデンサ故障の症状は多岐に渡りますが、
・電源が入らない(入ることもある)
・突然電源が落ちる
・突然再起動する
・電源は入るが画面に何も映らない
などが代表的な症例です。

特に、
・電源ユニット
・マザーボード
・ビデオカード
あたりの部品のコンデンサ故障が最も多いですね。

ちなみに破裂しているコンデンサは目視でもわかります。
(画像2枚目の膨らんで液が漏れている部分が破裂したコンデンサです。
緑のコンデンサが正常な状態です)

画像1枚目は富士通 FMV-DESKPOWER FMVLX70XDです。
神奈川県川崎市多摩区からのご依頼で、
電源ユニットのコンデンサ膨張により電源がまったく入りませんでした。

電源ユニット内の破裂しているコンデンサをすべて交換、
故障しそうなコンデンサも予防交換し、修理完了です。

コンデンサ交換には、
・メーカーの独自部品および生産が終了した部品の修理
・ユニットおよび基盤の交換よりも安価で済む
・修理が早い
というメリットがございます。

今回のパソコン修理の場合は、
「このパソコンのデータおよび環境が最重要だったので直ってよかった」
とご満足いただけました。

メーカー様で修理部品がないと言われた場合でも、
コンデンサ交換により修理可能な場合も多いのでお気軽にお問い合わせください。

マザーボード・電源・ビデオカードなどのコンデンサ交換は、
【横浜、川崎のパソコン修理&データ復旧なら株式会社きむらパソコン】
におまかせください!

-パソコン修理

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2018 All Rights Reserved.