BUFFALO データ復旧

BUFFALO HD-PCT1TU3(SAMSUNG ST1000LM024) 認識しない ヘッド吸着【データ復旧】

投稿日:

BUFFALO HD-PCT1TU3-BC データ復旧
本日は東京都江東区の法人様より
「BUFFALO HD-PCT1TU3-BCが突然認識しなくなった。
仕事で使用している重要な外付けHDDなので、至急データを復元してほしい」
というデータ復旧のご相談をいただきました。

BUFFALO HD-PCT1TU3-BCなどの薄型外付けHDDは衝撃に弱く、
ちょっとしたことで障害が起きてしまうので、注意が必要です。

実際にBUFFALO HD-PCT1TU3-BCを分解してみると、
SAMSUNG Spinpoint M8 ST1000LM024が内蔵されています。

SeagateからもST1000LM024という同型HDDが発売されていますが、
こちらももともとはSAMSUNG製の今回のHDDと同じものになります。

HDDを通電させても「ギッギッ…」と引っかかるような音がして動作しません。

SAMSUNG Spinpoint M8 ST1000LM024 データ復旧
HDDを開封してみると写真のようにヘッド吸着を起こしていましたが、
無事ほぼすべてのデータ復元を行うことができました。

お仕事に支障をきたさぬよう最速でデータ復旧させていただきましたので、
お客様にも大変お喜びいただきました。

BUFFALO HD-PCT1TU3-BCやSAMSUNG ST1000LM024のデータ復旧は、
【横浜、川崎のパソコン修理&データ復旧なら株式会社きむらパソコン】
におまかせください!

-BUFFALO, データ復旧

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2018 All Rights Reserved.