データ復旧

BUFFALO USBメモリ Word、Excelファイルが読めない【データ復旧】

投稿日:

BUFFALO USBメモリ データ復旧
神奈川県川崎市麻生区のお客様より
「BUFFALO USBメモリに保存していたWord、Excelファイルが読めなくなった。
読めなくなった後もしばらく使用していた。USBメモリは正常に認識はする。
仕事で使用しているので至急データを復旧してほしい」
というデータ復旧のご依頼をいただきました。

BUFFALO USBメモリをパソコンに接続すると、
問題なくWord、Excelファイルのアイコンは表示されます。

BUFFALO USBメモリ 開かない
しかし実際にファイルを開いてみると、
「この "○○" は破損しています。プログラムのエラーの結果破損したか、
悪意のある作成元が意図的に破損させた可能性があります。
[開いて修復] の機能を実行すると、文書の内容を復元できることがあります。
このファイルの作成元が信頼できない場合は、
[開いて修復] を実行しないでください。
このファイルに [開いて修復] を実行しますか?」
という表示が出て、[開いて修復] をするもデータを読み込めません。

BUFFALO USBメモリ データ復元
Word、Excelファイルの容量をよくよく調べてみると、
ほとんどのファイル容量が8KBになっています。

これはBUFFALO USBメモリにエラーが発生した際に、
誤情報で上書きされてしまっていますね…

「復旧可能なデータだけでも復元してほしい」とのことでしたので、
一部文字化けなどは発生していますが、なんとかデータを復元できました。

かなりのデータ領域に上書きされていましたので、
全体の60%程度の復旧率になってしまいました…

ご本人様に詳しく聞いたところ、
「USBメモリの動作がおかしいとは思っていたが、そのまま使い続けた」
とのことですが、USBメモリの動作が少しでもおかしいと思った場合は、
すぐにでもバックアップを取り、ご使用を中止してください。

そのままご使用を続けると、トラブルが拡大する恐れがあります。

BUFFALO USBメモリのデータ復旧は、
【横浜、川崎のパソコン修理&データ復旧なら株式会社きむらパソコン】
におまかせください!

-データ復旧

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2018 All Rights Reserved.