パソコン修理

IBM ThinkPad i Series 1200(1161) ヒンジ故障 ヒンジおよびフレーム交換【パソコン修理】

投稿日:

IBM ThinkPad i Series 1200(1161) ヒンジ交換
神奈川県川崎市麻生区のクリニック様より
「IBM ThinkPad i Series 1200(1161)を使用中に画面右側のヒンジが折れてしまった。
ヒンジが折れた際に本体のフレームも割れてしまい、手で支えていないと使用できない。
診察で必要なソフトが入っているので修理してほしい」
というパソコン修理のご相談をいただきました。

IBM ThinkPad i Series 1200(1161)は、
2000年頃に発売されたIBM製のノートPCです。

現在まで特に故障なく使用できていたとのことですので、
実に14年間無故障でいたということになります。

昔のパソコンは現在より高額でしたが、
品質は本当に素晴らしいものですね。

IBM ThinkPad i Series 1200(1161) フレーム交換
Windows Me搭載のパソコンですので部品を探すのも大変ですが、
海外からヒンジおよび本体フレームを手配し、無事交換できました。

部品交換の際に、パソコン内部のクリーニングも実施し、
パソコン修理完了です!

「古い機種なので他店で修理を断られたが、パソコンの修理できてよかった」
とお客様にもご満足いただけました。

IBM ThinkPad i Series 1200(1161)のヒンジおよびフレーム交換は、
【横浜、川崎のパソコン修理&データ復旧なら株式会社きむらパソコン】(アンカーテキスト)
におまかせください!

-パソコン修理

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2018 All Rights Reserved.