Windows Server 2008が起動しない BOOTMGR is missing 東京都板橋区【データ復旧】

公開日:  最終更新日:2017/05/17

Windows Server 2008 起動しない データ復旧
東京都板橋区の法人様より、
「Windows Server 2008 R2で運用している
BTO(自作パソコン)の電源が突然切れて、電源が入らなくなった。
マザーボード故障と診断され、同型マザーボードと交換したところ、
電源は入るようになった。
しかし、『BOOTMGR is missing』と表示され、OSが起動しない。
データと環境が最重要なので、リカバリーではなく
元の環境そのままの状態に復旧してほしい」
というデータ復旧のご依頼です。

ご担当者様に話をうかがったところ、
「他社に依頼し色々とやってもらったが、元の環境への復元はできなかった」
とのことです・・・

さっそく状況を確認したところ、
RAID構成されていたHDDとその他のHDDがすべて取り外された状態で、
どのHDDでRAIDを構成していたかご担当者様も把握できていない状態。

すでにかなり手を加えられていて、元の状態に戻すのも大変そうです・・・

幸運にもHDD自体に障害は発生していないので、
RAIDを復元し、Windows Server 2008 R2のシステム修復をして、
故障前の環境に復旧しました!

弊社はWindows Server 2008 R2などのサーバOSも得意分野です!

Windows ServerなどサーバOS搭載のパソコン修理およびデータ復旧は、
【横浜、川崎のパソコン修理なら株式会社きむらパソコン】におまかせください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑