パソコン修理

東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFW パソコンに芳香剤をこぼした キーボード交換、マザーボード交換

投稿日:

東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFW 芳香剤をこぼした
神奈川県川崎市多摩区のお客様より
「東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFWの動作中に芳香剤をこぼしてしまった。
数時間は使用できていたが、改めて電源を入れると起動しない」
というパソコン修理のご依頼をいただきました。

水や飲料を本体にこぼしてしまった場合、
とにかく乾くまで電源を入れないほうがよいです。

濡れているときに電源を入れてしまうと、
一時的に動作してもその後壊れてしまうケースが多いです。

私も本日昼食時、外でApple iPad Airを使用していたところ、
コーラを盛大にぶちまけてしまいました…

やはりパソコン周辺に水物は厳禁ですね。

東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFW キーボード交換
分解してみると、キーボードを抜けて裏面まで芳香剤が侵入。

東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFW 分解
東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFW パソコン修理
東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFW マザーボード交換
さらにキーボードをひっかける上下の穴からマザーボードまで侵入しています。

この状態で通電してしまうと、
マザーボードが故障してしまうのもやむなしでしょうか。

マザーボードとキーボードを新品に交換し、
本体内部に侵入した芳香剤は丁寧にアルコールでクリーニングしました。

電源を入れるとほのかにシトラスの香りのする、
なんともフレグランスなパソコンになりました…

東芝 dynabook T350/46BW PT35046BSFWのパソコン修理は、
【横浜、川崎のパソコン修理&データ復旧なら株式会社きむらパソコン】
におまかせください!

-パソコン修理

Copyright© 株式会社きむらパソコン , 2018 All Rights Reserved.